img_h1_company
img_h2_icon

水素の効果

img_effect_girl
60兆個すべての細胞に行き届くと言われる水素。美容クリニック業界では、水素が紫外線の影響 をなくすことからシミやしわの改善・抑制、美容効果に期待されています。医療業界では、水素の 活性酸素除去能力が注目され水素点滴・クリームに使用されており話題を集めています。
img_effect_01
老化の加速、体内の錆び、様々な病気、これらの主な原因は悪玉活性酸素と言われています。
水素は、この悪玉活性酸素を無害な水に変える働きがあります。
悪玉活性酸素と反応する以外は自然に排出され、過剰に取ったとしても、体内にはまったく蓄積されません。
また、水素は、ペットボトルやガラスビンなども簡単に通過してしまうほど、あらゆる物質のなかで最も小さいので、水素風呂に入ることで、経皮吸収により短時間で簡単に全身に水素を吸収することができます。

活性酸素が関係する代表的な病気
がん、糖尿病、肺炎、動脈硬化、心筋梗塞、脳卒中、慢性関節リウマチ、白内障、アトピー性皮膚炎、クローン病、アルツハイマー痴呆症、歯周病、胃・十二指腸潰瘍、腎臓炎、放射線障害、パーキンソン病、老化など
img_effect_02
権威ある先生方の研究により、水素には抗酸化作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用、エネルギー代謝促進効果があることが解明されました。
この水素を入浴によって体内へ吸収することにより、乳酸を抑制し、代謝を促して、疲労回復効果が高まります。
また、通常の入浴よりも血管を拡張する効果があり、冷え性の方にオススメです。
湯上がり後には、その保温性の違いや体温の上昇を実感でき、より深く心地よい睡眠が得られます。
入浴を続けることで基礎代謝も上がります。
ストレスや仕事での肌の疲れ、肌のくすみ、色素沈着(しみ)、しわ、皮膚のたるみの改善に効力を発揮します。
img_effect_03
水素風呂に入ると、肌呼吸により水素が全身の皮膚から吸収され肌の奥まで浸透していくので、高い吸収力を期待できます。
さらに、湯気から発生する水素を口からの呼吸によって取り込むことができます。
水素水を飲用しても水素を体内に取り込めますが水素水を飲む以上に水素風呂で水素を取り込むほうが何倍もの効果があることが研究によって明らかになりました。
お申し込みはこちら

img_effect_h3_01


▲雑誌「雑誌CanCam」の元カリスマライターも注目!?
img_foot_btn_top